TOP  >  採用情報  >  新卒採用FAQ

新卒採用FAQ

どのような事業を行っている会社ですか?
当社は約1世紀にわたり「木」と共存し、「木の家」や「木質空間」をお客様に提供してまいりました。木造建築用構造材の流通・加工・施工を一貫体制で行いお客様に高い品質の製品とサービスを提供し、地域産業に貢献しています。群馬県館林市、宮城県仙台市の生産拠点における革新的な取り組みにより、木材の新たな価値を築いています。私たちが目指しているビジョンは住まいづくりの原点である木材、建材の流通分野での新たな技術とサービスの開発、真に価値のある豊かな住空間の創造を担っていくこと。また、現在注目されているCLT建築の開発にも力を入れており、時代のニーズに即応できる力を追求し、お客様に新たな価値を提供していきます。また当社では本物の木の温もりや癒しの効果を感じて頂くため、木育・木工教室を定期的に開催し、次世代へ木の文化を継承していく様努めております。
会社の特徴は何ですか?
近年、日本間のある住宅が減り、家具や内装材も木目シート等が多用されるようになり、本物の木に触れる機会が少なくなってきました。また、子供が木のおもちゃを手にする機会も少なくなっています。長谷萬グループは木のプロとして、多くの方々に本物の木の温もりや癒しを感じてもらおうと、木工教室や大工さんの職業体験、生まれてくる赤ちゃんに木のおもちゃをプレゼントしたりする木育活動を通じて、その素晴らしさを伝えていきます。 当社は新卒的採用を開始してからまだ4年。20代後半から40歳くらいが手薄な年齢構成は、そのまま早期世代交代が急務であることを表しています。どの会社よりも早く会社を背負う幹部社員になるチャンスがあります。
見学することは出来ますか?
はい、出来ます。
会社説明会だけでは応募を迷ってしまうという方には、施工現場見学、館林の工場見学や先輩社員との交流を通して、会社や社員の持つ雰囲気を感じていただいてからご応募いただくことも可能です。
配属はどのように決まりますか?
皆さんの希望を第1に考えますが、適性や各事業部門のニーズも加味して全社最適をを踏まえた上で、出来るだけ皆さんのご希望に沿った配属をしたいと考えています。
入社後の研修について教えてください。
配属までの約1か月は社内外で、ビジネスマナー・エチケット、ビジネスの基礎知識の習得や、工場での実習を通じて社会人としてのベースを身に着けてもらいます。 配属されたら実際の仕事を通じて先輩社員から直接指導を受ける「チューター制度」を取り入れています。教わるだけでなく、不安なことや悩み事まで何でも聞いてください。
給与制度のついて教えてください。
月次給与のほかに7月と12月に賞与が支給されます。賞与は会社の業績や社員ごとの勤務成績に応じて決定されるので、頑張った結果が反映される仕組みといえるでしょう。 他には通勤手当、外勤職には営業手当、ライフステージに合わせた住宅手当や家族手当、資格を取れば資格手当が支給されます。
営業マンの1日の仕事の流れを教えてください。
毎日同じというわけではありませんが、注文住宅営業マンのよくある1日をご紹介します。
8:15
出社 1日の仕事は朝の段取りで決まります。予定の確認、前日退社後に受診したメールの確認と返信など。
新聞は通勤電車内で確認済み。
8:30
始業 ミーティングを開いて各人のスケジュールを部内で共有。営業活動に必要な情報も先輩から入手します。
9:30
お客様訪問 法人、個人をバランスよく訪問します。
客様への対応力に加えて、ヒアリング能力が試されます。緊張する商談こそ、笑顔を忘れずに。
12:00
ランチ
13:30
建物の完成検査の立ち合い お客様と完成後の立ち合い確認です。お客様に喜んでいただくことが私の喜び。夢を売る仕事ですから。
15:30
施工中の現場確認 施工中の現場を確認します。お客様との信頼関係は、契約後こそが大切です。
17:00
帰社 見積書や請求書を作成。事務処理も迅速かつ正確に行うことがスマートセールスマンの条件です。
19:00
退社
求める人物像を教えてください。
あまり難しく考える必要はないのではないかと思います。 木材・建材の流通と住空間の創造 というビジネスを起点として、また木育活動を通じてその素晴らしさを多くの人に伝えたい、という考えに共感でき、素直な向上心があればどんどん応募してください。
残業や休日出勤はどれくらいありますか?
残業は年間を通して波があります。特に納期前などは業務が集中することもありますが、平均すると1月当たり20時間くらいでしょうか。 繁忙期には休日に出勤するケースもありますが、その場合は別の日に休みを取っています。
社会貢献活動について教えてください。
すばらしい自然環境を次世代の子供たちに残し、豊かで楽しい社会を築いていきたい。
私たちは、深川の街をきれいにする「 深川海さくら 」活動、江の島ゴミ拾い活動を応援しています。
休暇や休日について教えてください。
年間指定休日は120日で、木材卸と木材加工部門は土・日・祝日休み。施工部門は水・日と祝日が休みになります。
年間の有給休暇は初年度は10日で勤続年数に伴い増加し、最大で40日間保有できます。
その他、慶弔休暇や法定で定められた出産、育児、介護の際に利用できる休暇があります。
どんな営業スタイルですか?
木材の営業は基本的には既存顧客が中心ですが、新規の工務店やハウスメーカーを新規に開拓することもあります。
注文住宅の営業はエンドユーザーを中心としているため、現場見学会などのイベントをきっかけにします。
専門知識は必要ですか?
住宅施工やCADを担当する場合には、設計や図面読みなど専門の知識が必要ですが、採用選考時には必要ありません。
入社後は座学やOJTを通して専門性を磨き1人前の担当者になって頂きます。
語学力は必要ですか?
木材の買い付けなど一部業務は海外との取引がありますが、多くが国内向けの仕事となるため高い語学力が求められることはありません。